ILU、テキストマイニングサービス「ABスクエア」の感性情報抽出機能を強化

Topics

ILUは、テキストマイニングサービス「ABスクエア」の感性情報抽出機能を強化し、6月2日より提供してまいります。
テキストマイニングサービス「ABスクエア」は、入力される文章に含まれる感性(喜び、悲しみ、怒りなど)81種類を抽出することができます。
このたびの強化では、81種類の感性のうち「良い」「悪い」に対して14種類の細分化分類が追加され、抽出された感性が「何に関するものであるか」を識別できるようになりました。
例えば「良い」という感性が、天候に関するものなのか(「天気が良い」)、健康に関す るものなのか(「体調が良い」)、味覚に関するものなのか(「味が良い」)を識別できるようになります。

「ABスクエア」はSaaS版とオンプレミス版をご用意しております。無償でご試用いただくことも可能ですので、ILUホームページの「お問合せ」からお申込みください。