日立製作所、ILUテキストマイニングサービス「ABスクエア」を使った「感性分析サービス」に関する新たな取り組みを発表

Topics

株式会社日立製作所は、8月24日、ILUテキストマイニングサービス「ABスクエア」を使った「感性分析サービス」に関する新たな取り組みを発表しました。
この取り組みにおいて、日立製作所は、生活者が発信する多様かつ大量のテキストデータの処理に対応するシステム基盤の開発から運用保守まで、トータルに支援します。
「ABスクエア」は、入力されたテキストから、お客さまが何に対してどのような感情をお持ちなのかを詳細に分析します。
例えば、単に「自動車」が「悪い」といった漠然とした情報ではなく、「自動車」の「ブレーキ」に対して「怖い思いをした(恐怖)」といった具体的で有用な情報を出力します。

「ABスクエア」はSaaS版とオンプレミス版をご用意しております。無償でご試用いただくことも可能ですので、ILUホームページの「お問合せ」からお申込みください。

ニュースリリース(日立製作所)

https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/08/0824a.html