ILU、テキストマイニングサービス「ABスクエア」の提供を開始

Topics

ILUは、テキストマイニングサービス「ABスクエア」を開発し、11月10日より提供してまいります。
テキストマイニングとは、大量の非定型文章(テキストデータ)から、目的に即した体系的な情報を抽出する処理です。例えば、アンケートの自由記述欄の文章から、そのアンケートの目的に則した情報を読み取って集計するような処理がこれにあたります。
「ABスクエア」は以下のような機能を持ち、文章の正確な分類と、記述に込められた感情の理解により、価値の高い情報抽出を実現します。
・何に対してどのような感情を持っているのかを、81種類の詳細さで分類します。
・何の話題について書かれているのかを、980種類の詳細さで分類します。
・どの地域について書かれているのかを、256種類の詳細さで分類します。
・揺らぎ、略称、同義語などを考慮した上で、会社名、地名、人名など36種類のキーワードを抽出します。
・差別用語など3種類の不適切表現を検出します。

「ABスクエア」はSaaS版とオンプレミス版をご用意しております。無償でご試用いただくことも可能ですので、ILUホームページの「お問合せ」からお申込みください。