ILUとメディアフュージョンにて自治体向けごみ分別案内チャットボットの多言語化検証を開始

Topics

ILUと株式会社メディアフュージョンは、2021年1月4日より自治体向けごみ分別案内チャットボットの多言語化検証を開始します。

この検証には、ILUと株式会社テクノモバイルが共同で開発した自動回答QAサービス「TEMANA」を使用しています。

「TEMANA」のリーフレット(PDF形式)を以下で公開しておりますのでダウンロードしてご覧ください。
「TEMANA」に関するお問合せはILUホームページの「お問合せ」でお受けしております。